掲載:2011年1月22日

「ラクーン新聞」第12号、テーマは “ウォーキング”

加圧トレーニングを効果的に行っていただくためのポイントや、加圧トレーニングをしていてふと気になる様々な疑問にお答えする「ラクーン新聞」。第12号は「ウォーキング」です。

先月はランニングについてお伝えしましたが、今回はその続きでウォーキングの正しい方法についてお伝えしていきます。忘年会や新年会、そしてお正月で体重が増えてしまった方も多くいらっしゃるようです。寒い時期ですが、外に出て歩いてみませんか!?

ウォーキングはランニングと比べると消費カロリーは少なくなりますが、いつでもどこでも行えるのが特徴です。いつも自転車で行く所を歩いて行く、仕事の帰りに一駅歩くなと日常生活の中に取り入れやすいです。厚生労働省は『健康維持のためには 1 日 8000~10000 歩は歩きましょう!』と呼びかけています。最近は携帯電話に万歩計の機能がついているものもが多くあります。興味のある方は一度ぜひ、自分か一日どれくらい歩いているのか計ってみてください! めやすですが、成人が 1 万歩歩くには 80 分かかります。

またウォーキングはランニングより運動強度が低いので、疲れにくく長時間続けられます。走るのは辛い、苦手という方や、膝や腰などの関節に負担をかけたくないという方にはオススメです☆

続きは下記PDFをご覧ください。

関連ページ