掲載:2011年6月23日

「ラクーン新聞」第17号、テーマは “有酸素運動”

加圧トレーニングを効果的に行っていただくためのポイントや、加圧トレーニングをしていてふと気になる様々な疑問にお答えする「ラクーン新聞」。第17号は「有酸素運動」です。

「どれくらいのキツさで運動すればいいですか?」と、エアロバイクをこいでいるお客さんによく聞かれます。有酸素運動は楽すぎるとエネルギーの消費が少なく、効果があまり出ません。しかしキツすぎると無酸素運動になってしまい、脂肪がエネルギーとして使われにくくなります。そこで今回は有酸素運動の適度な強度をお伝えしていきます。個人に合った運動強度は、心拍数や年齢から求めた数値を式に当てはめると誰でも簡単に求めることができます。

続きは下記PDFをご覧ください。

関連ページ