掲載:2012年4月26日

外で身体を動かしましょう! ラクーン新聞 第27号

加圧トレーニングを効果的に行っていただくためのポイントや、加圧トレーニングをしていてふと気になる様々な疑問にお答えする「ラクーン新聞」。第27号は「外で身体を動かしましょう!」です。

暖かい季節になりました♪ 外で身体を動かしましょう!

暖かくなりましたね♪ 「食欲の秋」は、寒い冬に向けて脂肪を蓄えて体温を維持するために本脳的に起こります。そして冬が終わり暖かく なると、冬のために蓄えた脂肪はいらなくなるため、身体は自然と痩せやすい状態になります。 冬は寒くて外に出るのも辛かったですが、暖かくなると外に出たくなりますね♪ この気持ちのいい季節に外に出て身 体を動かしてみませんか!? 加圧トレーニング後は成長ホルモンの分泌が盛んなため、普段よりも脂肪が燃えやすい状態となっています。また、 加圧トレーニングは一時的に血流を制限しているので、ベルトを外すと血液が一気に流れ、体内に溜っていた余分な 水分も押し流してくれます。このタイミングでぜひ軽い有酸素運動(エアロバイク、ウォーキング、ジョギングなど) を取り入れてみて下さい。 本店のある北柏には手賀沼の広~い遊歩道があり、松戸店のすぐ近くにも江戸川の河川敷があります。トレーニング 後にジョギングやウォーキングに行かれる会員さんもたくさんいらっしゃいます!

春野菜+有酸素運動でデトックス効果2倍!!

春になるとタケノコ・菜の花・タラの芽・フキノトウや山菜など春野菜が出回るようになります。これらの春野菜の 共通点は独特の苦みがあることです。この苦みの正体は『植物性アルカロイド』というもので、腎臓のろ過機能を上 げて体内にこもった余分な水分と熱分(エネルギー)を排出する解毒作用があります。このように春野菜には、冬の間 に溜めこんだ余分なものを体外に出すはたらきがあります。 加圧トレーニング→有酸素運動+春野菜で冬太りを解消し、スッキリとした身体を手に入れましょう!!

続きは下記PDFをご覧ください。

関連ページ