掲載:2012年11月19日

四十肩・五十肩 ~肩の痛みと予防方法~ ラクーン新聞 第34号

加圧トレーニングを効果的に行っていただくためのポイントや、加圧トレーニングをしていてふと気になる様々な疑問にお答えする「ラクーン新聞」。第34号は「四十肩・五十肩 ~肩の痛みと予防方法~」です。

四十肩・五十肩 ~肩の痛みと予防方法~

40~50 代の人に起こりやすい四十肩・五十肩。ラクーンの会員さんの中にも肩の痛みに悩まされている方がいらっしゃいます。今回は四十肩・五十肩について詳しくお伝えしていきます☆

四十肩・五十肩は名前の通り、40~50 代の人に発症しやすいことから、この病名がつけられました。正確には“肩関節周囲炎”と言います。以前は50 代で発症する人が多かったため五十肩と呼ばれていましたが、近年は40 代でも発症する人が増えたため四十肩とも呼ばれるようになったようです(呼び方は違いますが四十肩も五十肩も症状は同じです!)。四十肩・五十肩の原因ははっきりわかっていません。男女差や筋力の差、運動習慣の有無に関係なく起こります。残念ながら毎週加圧トレーニングをしているのに四十肩になってしまった…ということもありえるのです。しかし加圧トレーニングは成長ホルモンを大量に分泌させて、患部への血流を良くするので治療効果は高いと考えられます!

四十肩・五十肩の症状は肩~腕にかけて痛む、上にあがらない、後方に回せないなどがあります。

具体的には電車のつり革が持てない、服を脱いだり着たりできない、整髪しづらいなどです。

四十肩・五十肩の症状があるかチェックしてみましょう!

続きは下記PDFをご覧ください。

関連ページ